読書

noteを始めてみたいならこの1冊

スポンサーリンク

どうも、オカズのり(@okazunori_com)です。

本日は「noteではじめる新しいアウトプットの教室」を一読しましたので、紹介します。みなさんはnoteというプラットフォームを知っていますでしょうか?ブログをやっている人は少なからず聞いたことある名前ではないでしょうか。

私もその一人で、noteというと、有料でコンテンツを売ることができるところというイメージを持っていました。文章力が高い人や色々な経験知識を持っている人は有益なコンテンツが作れると思うので参加している人がいるとは思うが、自分のようなまだまだ文章力も普通な素人にはそこまで惹きつけるものがありませんでした。

ブログやっているし、ブログがあれば特段気にするプラットフォームではないのではないかと思っていたのですが、一読してそうでもないように思えてきました。

ブログとはちょっと違っていた。

上にも書いた通り、noteというのは、基本、ブログのように文章を書くのがメインでプラス有料コンテンツを作れるというイメージで間違い無いのですが、どうやらクリエイターの方々が多く参加されているようでして。。というのも、noteは文書のほかに、イラストや漫画などの画像関係、音楽や動画データも簡単にアップできるのが理由のようです。

noteという島

いやいや、画像とか動画データはブログだって載せることできるじゃん!って思われると思いますよね。たしかにそうなのです。ただnoteというプラットフォーム、いわゆる島のようなグループ的なものができているので、自分のコンテンツをアップすると、他の方からの反応が意外と早く来る確率が高いそうです。

ブログって始めている人はわかると思うのですが、孤独なんですよね。SNS等で更新したブログ記事を宣伝して広めていかないといけないので交流するのに時間がかかります。noteには、上記のようなメリットがあるうえ、note内でコンテストがあったりとモチベーションをもって作品作りができるのも好評のようです。、クリエイター寄りの方はブログではなくnoteを始めるのも1つの手かもしれません。

noteのマニュアル本

この本はnoteの登録の仕方やオリジナル機能等のnoteのコンテンツ関連の内容が7割、文章の基本的な書き方、続け方、モチベーションの保ち方等文章を書くことに関したことが残り3割くらいの割合で書かれているという感じです。3割の文章関連の内容は広く浅くという感じなので、ブログ文章の書き方のようなたぐいの本を読まれた方には読まなくてよい部分であるかと思います。

今回、ためになった引用の1文はこちら

その際に便利なのが、スマートスピーカー。「アレクサ、タイマー30分」と指示するだけ。

この1文だけを取るとなんのこっちゃと思うことでしょう。要は文章書く時間にメリハリをつけた方が、色々と考えたりせず効率的であるということですね。書く時間を決めスマートスピーカーのタイマーを使えば、時間に気にすることなく、文章を書くことに集中できますしね。自分もスマートスピーカーを持っているのですが、全く使わず宝の持ち腐れ状態でして。。ブログ書く時に使える技になるので早速実践します。(笑)

ということで、「noteではじめる新しいアウトプットの教室」はnoteの登録の仕方から応用までnoteでどういうことができるか、どういう機能があるか等を知るにはもってこいの1冊です。noteを始めてみたい方は一読されてみてはいかがでしょうか。

[kattene]
{
"image": "https://m.media-amazon.com/images/I/41AmeymKB+L._SL160_.jpg",
"title": "noteではじめる新しいアウトプットの教室",
"description": "コグレマサト (著),まつゆう (著)",
"sites": [
{
"color": "orange",
"url": "https://www.amazon.co.jp/gp/product/4295007102/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4295007102&linkCode=as2&tag=okazunori-22&linkId=7ee5a63ce825b8d53b565e3cf4435155",
"label": "Amazon",
"main": "true"
},
{
"color": "blue",
"url": "https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07WVZX8R7/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B07WVZX8R7&linkCode=as2&tag=okazunori-22&linkId=5eaf7005e76b1ad409bb95476bece252",
"label": "Kindle"
},
{
"color": "red",
"url": "https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/0f92d9f3.413f4602.0f92d9f4.1767ab8a/?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F15969891%2F&link_type=hybrid_url&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJoeWJyaWRfdXJsIiwic2l6ZSI6IjI0MHgyNDAiLCJuYW0iOjEsIm5hbXAiOiJyaWdodCIsImNvbSI6MSwiY29tcCI6ImRvd24iLCJwcmljZSI6MSwiYm9yIjoxLCJjb2wiOjEsImJidG4iOjEsInByb2QiOjB9",
"label": "楽天"
},
{
"color": "green",
"url": "https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/1b9c4037.e86c7666.1b9c4038.5d77c701/?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Frakutenkobo-ebooks%2F3a734d911b2f38e5bd93abf45e30d74b%2F&link_type=hybrid_url&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJoeWJyaWRfdXJsIiwic2l6ZSI6IjI0MHgyNDAiLCJuYW0iOjEsIm5hbXAiOiJyaWdodCIsImNvbSI6MSwiY29tcCI6ImRvd24iLCJwcmljZSI6MSwiYm9yIjoxLCJjb2wiOjEsImJidG4iOjEsInByb2QiOjB9",
"label": "楽天Kobo"
}
]
}
[/kattene]

スポンサーリンク

-読書