ガジェット 楽天モバイル

楽天モバイルのエリアって確認できる?

スポンサーリンク

楽天モバイルが安くて気になっているんだけど自分の住んでいるエリアって繋がるのかな?

オカズのり
楽天モバイルのサイトで自分の住んでいるエリアが楽天モバイルの対象かどうか、簡単に調べることができるよ。

自分のエリアが楽天モバイルのエリアか確認してみる

楽天モバイルに申し込もうか考える前に、まず自分の住んでいるエリアが楽天モバイルの対象エリアかどうか実際に調べてましょう。

楽天モバイルのサイトに現在のサービスエリアのマップが掲載されているページがあるのでアクセスしてみましょう。

マップ右上に現在地という文字枠があるのでタップ(PCはクリック)しましょう。
位置情報の設定をOKにすることにより、今自分がいる場所にピンがたちます。

マップ右下の+ボタンを押すことにより、マップがズームインしていくので、詳細なマップを確認することができます。

地図が何色かに色分けされています。
マップ上部にも記入されているのですが、

  • 濃いピンク色→楽天回線エリア
  • 薄いピンク色→楽天サービスエリア(au回線)
  • 紫色→楽天回線予定エリア

という色分けとなっています。

濃いピンク色のエリア部分に現在地のピンが立っていれば、楽天回線エリアですので、データ使い放題で使用することができます。

薄いピンク色は楽天サービスエリアということで使用はできるのですが、auの回線を借りている形になるので、インターネットで使えるデータは月5GBまでとなっています。

5GBだと普通にインターネットを使っている方で、3〜4日くらいでデータ量を使い果たすくらいかと思うので、かなり物足りない量になりますが、5GBのデータを超過しても通信速度が最大1Mbpsくらいのスピードは保たれてデータ通信できますので、普通のインターネットのページをみたり、YouTubeの普通画質くらいの動画なら途中て止まることなく視聴することができます。

高画質の動画を見続けるのはキビシイです。

「生配信アプリなどで高画質の動画をバンバン見るよ」という方には楽天サービスエリア(au回線)でデータを使用することはオススメできないですね。
あっという間に5GBのデータ容量は底をつきますし、データ超過後の速度では途中で止まったり、カクカクすることがほとんどです。

高画質の動画をよく視聴される方は、キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の大容量プランに契約するか、家にある光回線でwifi接続するなどしての視聴を選択したほうが懸命です。

楽天回線エリアが範囲内なら契約してみるのがオススメ

自分の住んでいる場所がマップ上で濃いピンク色となっている場合は、楽天回線エリアなので、データ使い放題です。

主に政令都市の中心部付近に住まれている方は現在はある程度楽天回線エリア範囲内になってきています。まだ楽天サービスエリア(au回線)の方でもそう遠くない時期に拡大する予定なので、楽天モバイルに申し込んでみるのがオススメです。

データ使い放題というのも魅力ですが、申し込んでから料金が一年間無料なので気軽に使えるのが一番の魅力です。
解約する時も違約金もいらないので、まずはお試しで使ってみるのもひとつの手かと思います。

【注意】新しく楽天回線エリアになったエリアや地下街では繋がらないことも

ちなみに私が住んでいるエリアも最近、楽天回線エリアになりました。

通信速度の比較ですが、左側が楽天回線エリア、右側が楽天サービスエリア(au回線)になります。
場所にもよって速度も変わるかと思いますが、今回は楽天回線エリアで24Mbps、楽天サービスエリア(au回線)で5.5Mbpsのスピードでした。

楽天回線エリアの方が約5倍ほど早い計算となりました。
まだ楽天モバイルで繋がっている数が少ないことも影響しているかと思うので、これからユーザー数が増えれば、速度も少し落ちていくのではないかと予想しています。

とはいえ、このくらいのスピードが出ていれば、高画質の動画もストレスなく見ることができるでかなり満足しています。

少し残念なことは同じ場所でも日によっては楽天回線エリアに繋がらず、楽天サービスエリア(au回線)に切り替わったりすることもまれでまだ安定していません。
楽天回線エリアのはじの方なことも影響しているのかもしれません。これからもう少しエリアも拡大していくようなので、その時には安定して繋がってほしいものです。

楽天回線エリアが繋がらない場所に挙げられるのは、建物の奥行った場所や地下街、地下鉄ホームなど、地下にある場所、このような所はau回線に切り替わってしまうことが多いらしいので、そのあたりもまだまだ改善の余地があるようです。

楽天モバイルエリアがこれからどう広がっていくのか確認したい。

楽天モバイルのエリアマップページをみることによって、自分の住んでいる場所が対応しているか確認することができましたが、この先のエリアの拡大状況も気になるところではないでしょうか。

楽天モバイルのエリアマップページにあるマップの紫色の部分がこれから拡大される予定のエリアです。

マップの下に、2020年12月末や2021年春以降などのラジオボタンが配置されています。
それぞれのボタンをクリックすることでエリア拡大予定がどんな感じかを確認することができます。

2021年夏頃には2026年ごろまでにほぼ全国的に楽天回線エリアを広げて一区切りさせる工事を5年前倒しで達成させる予定なので、楽天モバイルの意気込みが感じられます。

楽天モバイルのエリアマップページを定期的に確認しておくと、これからのエリアマップ拡大を知ることができますので、楽天モバイル回線が結構近くまで来ているという方はチェックしておくとよいでしょう。

また、先ほど申し込んでから通信料が一年間無料ということをお話ししましたが、一年間という期間があれば、かなり楽天回線エリアも広がっていると思うので、「まだパートナー回線エリア内なんだよなあ…」という方も楽天モバイルに申し込まれてみるのも良いのかなあと思っています。

スポンサーリンク

-ガジェット, 楽天モバイル

© 2020 おかろぐ Powered by AFFINGER5