WiMAX ガジェット

速度制限なし!とくとくBB WIMAXに申し込んでみた!

スポンサーリンク

どうも、オカズのり(@okazunori_com)です。

インターネット回線を常時接続のADSLから無線タイプのWIMAXに変更しました。結果から言うと、ひとり暮らしフリーランスで仕事をするノマドワーカーの方には満足できる回線です。

NTT、ソフトバンクともにADSLの終了を発表。2024年度には全てなくなるということ。 ADSLは速度もそこそこだし、常時接続だからギガ数を心配することもない。値段もお手頃だったの終了まで使い倒してやろうと思ったのですが、スマホを持つようになってギガ数を気にしだしてしまい…外でも容量を気にせずに使いたい!であればWi-Fiモバイルルーター系を選択するしかないので、色々あるなから検討した結果「WIMAX」にしました。

決め手は信頼性。SNSで繋がらないという声も聞くので一応、自分の住んでいるエリアの電波が届くかチェックしたところ、特に問題もありませんでした。

とくとくBBのWiMAXはこちら

早速WIMAXを申し込んでみた!

私が申し込んだのはGMOとくとくBBのWIMAXのギガ放題プラン。月々の支払いは発送月が、2170円(税抜)の日割り料金、1、2ヶ月目が2590円(税抜)、3〜24ヶ月目が3344円(税抜)、25ヶ月目以降が4263円(税抜)と金額もリーズナブル、モバイルルーター本体代は無料です。 というわけで、コンパクトサイズのダンボールに入って到着しました。
平日15:30分、土・日・祝日14:00までに申し込めば即日発送してくれるので、嬉しいのですが、私は年末に頼んだこともあり、4日ほどかかりました。

ダンボールを開けるとWIMAX2+のモバイルルーターのパッケージととくとくBBのチラシが入っていました。

パッケージの中身はシンプル。モバイルルーター本体、USB-Cプラグ変換アダプタ、SIMカード、設定ガイド類のみ。ちなみに取扱説明書はWEBでダウンロードする形になっています。

とくとくBBのWiMAXはこちら

WIMAXの設定はめっちゃ簡単な4ステップ!

1. SIMカードを差し込む

早速、設定します。モバイルルーターはSpeed Wi-Fi NEXT W06という最新機種を選びました。旧機種より速度が格段に早いのが決めてです。くどいようですが、モバイルルーター本体代は無料です。下部の右側にsimカードを入れる端子があるので、ここにsimカードを入れます。

2. 充電する

到着当時のバッテリーは満タンではないので、充電します。

えー、ここでいきなりデメリットを書きます(笑)Speed Wi-Fi NEXT W06には、充電器、充電ケーブルは入っていません。充電する時に気づきました!(早く気づけよ(笑))

充電する端子はUSB-Cです。USB-Cケーブルを持っていないのでどうしようかと思いましたが、MicroUSBをUSB-Cに変換するアダプタが付属しているのを思い出し、昔、使っていたスマホの充電ケーブルがMicroUSBだったので、これを活用することに。もう一方がUSB端子なので、パソコンにつなぎ、充電を行いました。

3. 電源を入れる。

充電が終わったら、電源ボタンを押しましょう。電源は本体上部の右側にあります。

4. 初期設定を行う。

電源を入れると、液晶画面に初期設定の手順が表示されますので、その通りに進めていきましょう。 設定は次の5項目です。

  • STEP.1 通信モードの設定
  • STEP.2 通信量カウンター
  • STEP.3 パフォーマンス設定
  • STEP.4 自動アップデート
  • STEP.5 Wi-Fiの設定

とくとくBBのWiMAXはこちら

WIMAXは設定完了で即日開通!

ということで初期設定も終われば、あとはガジェットごとにWi-Fi接続すれば、インターネット環境が整います。すぐに使える上に、何より外でもインターネット環境が使えるのはかなりの強みです。速さ的にも自分としてはまったく問題ありません。WIMAX最強です。これから使い倒します!

とくとくBBのWiMAXはこちら

スポンサーリンク

-WiMAX, ガジェット

© 2020 おかろぐ Powered by AFFINGER5