キャッシュレス

iPhoneで楽天Edyを使う方法

スポンサーリンク

オカズのり(@okazunori_com)です。

皆さん、iPhoneで楽天Edy使ってますか?

「えっ!?iPhoneで楽天Edy使えたっけ?」という方、鋭いです(笑)
残念ながらiPhoneでEdyはApple Payにも対応してないです。

どういうことかと言うと、楽天Edy付帯の楽天カードを使えばiPhoneでチャージができるというお話です。

最近、このような楽天Edyカード残高確認アプリ(青枠)がリリースされました。

このアプリが必要になりますので、下記よりダウンロードしてください。

Edyカード用楽天Edyアプリ

Edyカード用楽天Edyアプリ

Rakuten, Inc.無料posted withアプリーチ

また楽天Edy付帯楽天カードを申し込まれていない方は下記バナーよりお申し込みください。
年会費は永年無料の上、カードを作成したら5000ポイントもらえますので大変お得です。

それではチャージ方法を伝えていきます。
まずはSafari等のブラウザで楽天Edyのチャージページを開きます。
楽天Edy機能付き楽天カードの方(赤枠)をタップしてください。

自動的にチャージ方法の位置にスクロールします。「クレジットカードでチャージする」をタップしましょう。

楽天会員IDとパスワードを入力してログインしてください。Edy番号の楽天カードのところにチェックを入れます。チャージ金額にチャージしたい金額を入力しましょう(今回は1と入力して、1000円チャージしました。ちなみに1000円以上、1000円単位でチャージできます。クレジット払いは1回払いのみです。)

下の方にスクロールしてご本人確認様確認の所へ移動し、カードのセキュリティ番号を入力します。終わったら、ページ一番下の「確認画面へ」ボタンを押しましょう。

Edyのチャージ金額を確認しましょう。金額がよければ、そのまま「申し込む」ボタンを押してください。間違っていたら「戻る」ボタンを押しましょう。これでクレジットカードよりチャージ金額が引き落とされる形になります。

次に最初にダウンロードしたEdyカード用楽天Edyアプリを立ち上げます。「はじめる」ボタンをタップしましょう。

「スキャンの準備ができました」とメッセージが出ますので、iPhoneの裏の上部に楽天カードをくっつけてください。

すると下記の画面が表示されます。「未受取りEdyが1件あります」という緑色の文字で表示されたボタンがありますので、タップしましょう。

先ほど、クレジットカードでチャージした金額が表示されますので、「受け取る」をタップしましょう。

先ほどと同じように「スキャンの準備ができました」とメッセージが出ますので、iPhoneの裏の上部に楽天カードをくっつけてください。カードにチャージされるまでくっつけておいてくださいね。チャージがされれば、これで完了です!

これでiPhoneからEdyにチャージする流れは以上となります。どうでしょう。意外と簡単にチャージできますよね。
楽天Edy機能付き楽天カードで、iPhoneでのお得なキャッシュレス生活をぜひ活用してください。

スポンサーリンク

-キャッシュレス