ブログ

WordPressにデザイン性のあるテーマを設定しよう

スポンサーリンク

どうも、オカズのり(@okazunori_com)です。

WordPressをインストールし終わったら、次に見た目のデザインの変更を行いましょう。

WordPress標準でのデザインは以下の画像になります。
すでにいくつかのデザインテンプテートがインストールされています。

WordPressのデザインは世界中からたくさんのデザインテンプレートデータが作られています。
知識を持っていなくても、すぐにデザインの変更ができます。

このWordPressのデザインテンプレートを「テーマ」と呼びます。

「テーマ」を変更するには、WordPressの管理画面であるダッシュボードにアクセスし、左側のメニューから「外観」→「テーマ」をクリックしてください。

テーマの項目ページに移動すると、いくつかのテーマがすでにインストールされています。
実際にテーマを変更してみましょう。

先ほどの画像のテーマのデザイン名は「Twenty Twenty」でしたので、これを「Twenty Nineteen」というテーマに変えます。
「Twenty Nineteen」のサムネイル部分にマウスを移動しましょう。すると、下の画像のように「有効化」というボタンが表示されるので、「有効化」ボタンをクリックしましょう。

「Twenty Nineteen」のテーマデザインが適用されました。
これだけでブログのデザインが変わります(笑)
非常に簡単ですよね。

このままでも普通にブログを発信するのであれば、何ら問題はありません。
ですが、ブログで収入を得るとなるとここにある標準デザインではちょっと物足りないのです。

広告を入れるスペースを作ったり、デザイン的にももう少し見やすいものにしていく必要があるからです。
知識があれば、出来ないことはないのですが、初心者の方には難易度が高いですし、経験のある人でもかなり時間がかかってしまいます。

ですので、広告配置やデザインに特化した「テーマ」に変更するのをオススメします。

そこで、私がオススメする「テーマ」いくつか紹介します。
テーマには有料テーマ無料テーマがあります。

「有料テーマと無料テーマってどう違うの?」っと思われる方もいらっしゃるかと思います。
有料テーマになるとお金がかかるだけあって色々と細かい設定をすることができます。例えば広告の配置にしても色々なところに配置ができたり、デザインパーツにしても見出しや吹き出し、ボタンなども豊富なバリエーションがあります。

絶対に有料テーマにしないといけないというわけではありません。
大事なのはコンテンツの中身ですので、いくら凝った見栄えにしてもどうしようもありませんので。

最初は無料テーマで運営して、後々軌道に乗ったら有料テーマに変更するのも十分ありです。

無料テーマでオススメなのは「コクーン」です。
無料テーマに関してオススメできるのは私としてはここ一択かなと思っています。
デザインもシンプルでおしゃれなデザインですし、ページを高速で表示できるよう調整していたり、広告を配置する位置も有料ブログほどではありませんが、多様な配置が可能です。
また、ブログでは定番の吹き出しパーツも作れます。
無料ブログでここまで出来るのはなかなかないかと思います。

次に有料テーマですが、私がオススメする有料テーマはこちらの3つです。

stork19

「stork19」は有名ブロガーさんがよく使っている「stork」の新しいバーションです。
シンプルなデザインが特徴です。
私もファンである有名ブロガーあんちゃ(@annin_book)さんのブログであるまじまじぱーてぃーにも「stork」が使われています。

お値段は11,000円(税込)です。

JIN

有名アフィリエイターのひつじ(@hituji_1234)さんがプロデュースしたテーマです。
トップアフィリエイターだけに見せ方など細かな機能が特徴です。
複数のワードプレスにインストールできるため、色々なブログを運営される方に適しているテーマかと思います。

お値段は14,800円(税込)です。

WING(AFFINGER5)

有名ブロガーであるENJI(@ENJILOG)さんが開発したテーマです。
こちらもアフィリエイトに特化したテーマで、特に豊富なデザインパーツが用意されているのが魅力です。
こちらも複数のワードプレスにインストールできます。
当サイトでもWING(AFFINGER5)を使っています。

お値段は14,800円(税込)です。

テーマを適用することでデザイン性に優れたブログを運営することができます。
お気に入りのテーマを見つけたら、インストールしてみましょう!

スポンサーリンク

-ブログ