アフィンガー ワードプレステーマ

【アフィンガー6】ブログカードの作成・デザインカスタマイズを解説!

ブログ記事が増えてくると、関連した読んでもらいたい記事もでてくるから、リンクする記事のタイトルを目立たせたいんだけどなあ。。。

なるほど…そういった場合はリンクカードを作成するのがオススメだよ。
リンクカードはブログ内の別記事のタイトルや概要をビジュアル的にもオシャレなカード状に表示してくれるんだ。

アフィンガー6は簡単にブログカードを設定することができるよ!早速解説するね。

ブログカードとは他のページへのリンクURLをカード状にビジュアル化したものです。

ブログ内で別のブログ記事にリンクさせることで、ブログを読んでくれる時間を増やしたり、PV数アップに貢献することができます。

リンクカードは↓このようなビジュアルになります。

アフィンガーについて

アフィンガーは洗練されたブログデザインのワードプレステーマです。
色々なテイストのデザインを作成することができます。
また、記事を制作するにあたって豊富な装飾パーツがあり、簡単に実装できます。

SEO(検索エンジン最適化)の設定も豊富で、ブログの収益化のプラスに働きます。

アフィンガーのテーマについて詳しく知りたい方は下記の詳細ページをご覧ください。

アフィンガーテーマについての詳細、販売ページはこちらから>>

アフィンガー6でのブログカードの作成方法

ではアフィンガーでのブログカードの作り方を解説していきます。

作り方といっても方法は簡単で記事のURLを貼り付けるだけで、あとは自動でカードデザインに変わります。

文章を入力する部分にブログカードにしたい記事のリンクURLを入力します。

リンクURLを入力し終わると、自動的にブログカードのデザインに編集されます。

記事の編集画面ではこのように、ブログカードのデザインに表示されていませんが、プレビューで確認すると、ちゃんとデザインされていますので、ご安心を。

アフィンガー6で作成したブログカードをカスタマイズしてみよう!

ラベルの表示

ブログカードにはラベルを表示させることもできます。
ラベルを表示させることで、ブログカードをさらに目立たせることができます。

ラベルの表示方法はブログ編集画面でブログカードの下にキャプションを入力する部分がありますので、ここにラベルで表示したい文言を入力していきます。

保存してプレビューを確認すると、ブログカードの右上にラベルが表示されます。

新着記事

ラベルの色変更

ラベルの背景色と文字色を変更することができます。

ダッシュボードメニューの「外観」から「カスタマイズ」を選択します。

カスタマイズメニューから「オプション(その他)」を選択します。

次に「ブログカード/ラベル」を選択します。

「ブログカード/ラベル」のカスタマイズの中に、「ラベル背景色」、「ラベルテキスト色」があります。

こちらの色を変更してみましょう。

色を変更して、上部右側にある「公開」ボタンをクリックします。

ブログを確認するとリンクカードのラベル部分の色が変更されているのが確認できます。

ブログカードの枠線の色変更

ブログカードの周りの枠線の色を変更することもできます。

「ブログカード/ラベル」のカスタマイズの中に、枠線という項目があります。「色を選択」をクリックして色を選択することにより、枠線の色を変更できます。

枠線のカラーピッカーの下にある「枠線を太くする(3px)」にチェックを入れると、幅3pxの太線で表示されます。

↓は枠線を赤色、枠線を太くするにチェックを入れました。

ブログカードサムネイル画像のカスタマイズ

ブログカードのサムネイル画像を右側に配置したり、非表示にしたり設定することが出来ます。

やり方は、まずダッシュボードメニューの「AFFINGER設定」から「AFFINGER設定」をクリックします。

次にAFFINGER設定のメニューから「全体設定」をクリックします。

「全体設定」の中に「ブログカード・埋め込みURL」の項目があります。
ここからブログカードのサムネイルをカスタマイズすることができます。

今回は、「サムネイル画像を右側に変更する」にチェックを入れて、画像を右側にレイアウトします。

このようにブログカードのサムネイル画像が右側に配置されました。

ブログカードの概要の文字数の編集

ブログカードに表示されている記事の概要文章の文字数を変更することができます。

編集のやり方は、ダッシュボードメニューの「AFFINGER設定」から「AFFINGER設定」をクリックします。

次にAFFINGER設定メニューから「全体設定」をクリックします。

全体設定の中に「抜粋設定」という項目があります。

その中に「抜粋の文字数」のフォームがあるので、ここに表示したい文字数を入力します。

フォームに数字を入力していない空白の状態であれば、100文字分の概要が表示されます。

文字数があまり多すぎるのは少しうっとうしいイメージになるので、最大でもデフォルトの100文字に収めるのがオススメです。

アフィンガー6で作成したブログカードのオススメの配置場所

記事ページの最後や各セクションの終わり(次のセクションが始まる見出しの前)にブログカードを配置するとメリハリがきいてオススメです。

あとは記事の内容に近い記事のブログカードを配置するとブログカードを配置した記事を読まれる可能性が高くなります。

例えば「アフィンガーのリンクの設置方法」の内容の比較的大まかな内容記事にリンクカードを設定する場合、「アフィンガーでテキストリンクを設置する方法」や「アフィンガーでブログカードを設定する方法」など記事の内容をさらに深掘りした記事のリンクカードを配置するとリンクをクリックする可能性が高くなります。

ブログでは多くの記事を読まれることがアクセスの向上につながるので、別記事のリンクはできるだけ設定するようにしましょう。

アフィンガー6で作成したブログカードにもデメリットがある

ブログカードにもデメリットはあります。

シンプルなデザインでリンクできるアイテムではありますが、中にはインターネットに精通していない方など、ブログカードを見てもそれがリンクできるとはわからず、見過ごしてしまう可能性もなきにしもあらずので、注意しておきましょう。

回避策としてテキストリンクと組み合わせるというやり方もあります。

例えば、下記のように、

当ブログではアフィンガーの初心者に向けての解説をしています。
詳しくはアフィンガー6は初心者にオススメできる!アフィンガーブログ運営者が解説!の記事で説明しています。

のような感じで、テキストリンクとブログカードを組み合わせることにより、リンクの取りこぼしを少なくすることが可能になります。

この記事は「読者の方に読んでもらいたい!」という時に使えるTIPSの一つです。

まとめーアフィンガー6でのブログカードの作成・デザインカスタマイズを解説!

今回はアフィンガー6でのブログカードの作成、カスタマイズについて解説いたしました。

多くのブログ記事を読んでもらえることがブログアクセスの向上につながります。

ためになるブログ記事を書くことも重要ですが、たくさんの記事を読んでもらうために、ブログ記事内にリンクを配置することも必要です。

ぜひブログカードを活用して、ブログのアクセス向上をねらってみてください。

アフィンガーについて

アフィンガーは洗練されたブログデザインのワードプレステーマです。
色々なテイストのデザインを作成することができます。
また、記事を制作するにあたって豊富な装飾パーツがあり、簡単に実装できます。

SEO(検索エンジン最適化)の設定も豊富で、ブログの収益化のプラスに働きます。

アフィンガーのテーマについて詳しく知りたい方は下記の詳細ページをご覧ください。

アフィンガーテーマについての詳細、販売ページはこちらから>>

スポンサーリンク

-アフィンガー, ワードプレステーマ